読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Webライターとして生きる

五条ダンのブログ。「楽しく書く」ための実践的方法論を研究する。

「簡易書留」は配達完了メールを受け取ることができるという話

五条ダンの日記

僕は「簡易書留」を利用する機会が多く、書留で出すためにしょっちゅう郵便局に足を運ぶ。しかし、簡易書留で配達完了メールが届くサービスを知ったのは、つい先日のことだった。今まで知らなかったことが悔やまれる。これは便利なので簡単にご紹介したい。

郵便局の「郵便追跡サービス」はゆうパック以外でも利用できる

荷物の配達状況をネットで確認できる「郵便追跡サービス」だが、僕はこれまで、ゆうパック専用のサービスだと思い込んでいた。ところが実際は、ゆうパックの他にもさまざまな郵便物で利用可能だ。

配達完了メールも、この郵便追跡サービスから申し込める。

詳しくは

こちらの公式サイトをご覧いただきたい。

郵便追跡サービスは、下記のような郵便物で利用できる。

  • 一般書留・現金書留・簡易書留・特定記録郵便
  • レターパック・レタックス・配達時間帯指定郵便・新特急郵便
  • ゆうパック・ゆうパケット・クリックポスト
  • EMS・国際小包・国際書留

簡易書留だと、郵便窓口で送ったときに「書留・特定記録郵便物等受領証」なるA4サイズの紙、もしくはレシートのようなものを手渡される。

ここに「お問い合わせ番号」(11桁~13桁の数字)が記載されている。

お問い合わせ番号を上記の郵便追跡サービス(個別番号検索)にかければ、配達状況の詳細を見ることができる。

送り相手が不在で配達できなかったときは「ご不在のため持ち戻り」といったステータスが表示されるし、担当の郵便局に書留が到着した際は「配達予定日」も記載される。

そして、郵便追跡サービスの検索結果ページの下部に「配達完了メール通知サービスのお申し込み」なるボタンがあって、ここからメールアドレスを登録すると、配達完了報告メールを受け取れる。もちろん無料で利用できる。

簡易書留の配達完了メール通知サービスはこんなときに便利

簡易書留で出す書類は、とにかく確実に期日までに送り先に到着したことを知って、心理的な安心を得たいものが多い。

高校や大学の願書であったり、履歴書やエントリーシートであったり、あるいは〆切必着の小説原稿であったり。

そんなときはとにかく、簡易書留を出してすぐに、追跡サービスの「配達完了メール通知サービス」に申し込んでおくと良いだろう。申し込むといってもメアド登録だけなので、5分もあれば大丈夫。

さておきこないだ郵便局に行ったら「Webで内容証明郵便が送れますよ」という案内パンフレットが置いてあってびっくりした(e内容証明 - 日本郵便)。

こちらもまた利用する機会があったら、ブログでレビューしてみたい。

(終わり)

スポンサーリンク


Copyright (C) 2016-2017 五条ダン All Rights Reserved.