Webライターとして生きる

五条ダンのブログ。「楽しく書く」ための実践的方法論を研究する。

金融・投資

米国VI(恐怖指数)の長期ショートは「やめたほうがいい」という話

本来、恐怖指数のCFD取引なんてものは超上級者向けのトレードであるのだが、このところにわかに人気を集めている。 「米国VIの長期ショートは勝率が高くて期待利回りも高く、リスクも低く抑えられる!」とメリットを謳うブログが散見される。 しかし騙されて…

【悲報】CFDトレーダー引退のお知らせ(フラグ回収)

【前回のあらすじ】 ヒャッハーーー!! CFDトレードで 16連勝を果たしたぜ!! 我が天才的な頭脳と神がかった直感をもってすれば恐れるものは何もない。 かくなる次の一手は、日経225の全力ショート!!!! 総裁選は終わった、円安は進み過ぎている。FRBの…

【ポートフォリオ公開】米国株ETF「QQQ」や「HDV」を保有して得る心理的効用について

ボクにはひとつの投資哲学があって、これは小説を書くときのテーマでもあるのだが「未来は分からない」繰り返そう、《未来は分からない》を個人的に信仰している。換言すれば、未来の不確実性に希望を見いだしている。 余談。ギリシア神話における「パンドラ…

CFD取引で16連勝して得た利益など簡単に吹き飛ぶという話

2017年に仮想通貨FXを始めてすっかりギャンブル中毒となったボクは、18年のコインチェック流出事件とビットコイン大暴落騒動が起きたあとも熱が冷めずに、投機の新天地を求めて彷徨うがごとくGMOクリック証券のCFD口座を開設していた。 CFD取引では日本、米…

ボクはまだ仮想通貨で消耗していたという話

正常な判断をすることは難しい。それはもちろん、判断をするときは自分のことを正常だと信じて疑わないからである。 事件は起こった。 12月のある日、ボクはまだ仮想通貨トレードで大儲けする夢を捨てられず、取引所のチャートに張り付いていた。取引板は赤…

仮想通貨トレードで投入資金をすべて失ったボクが伝えたいこと

(なんてことだ。仮想通貨トレードで資金をすべて溶かしてしまったぞ……) 乱高下するビットコイン Air FXの板を眺めながら、ボクは椅子に腰を沈める。セミの抜け殻のように放心していた。ショーターを焼き払った火柱は一瞬で消え、気まぐれな悪魔の笑みを浮…

ブロガーが書きたがらない仮想通貨取引所「Zaif」のデメリット

仮想通貨ビットコインの価格は2017年の初めから終わりにかけて8倍近くに高騰し、バブルだバブルだと囁かれつつも、順調に市場規模を大きくしている。 「仮想通貨やってる人は今頃大儲けなんでしょ?」と思われるかもしれない。 だが、儲かっているのは主にビ…

貸仮想通貨サービスの恐ろしいリスクに気づいてしまった話

貸仮想通貨取引所のひとつであるcoincheckには「貸仮想通貨」なるサービスがある。 イメージとしてはSBI証券の「貸株制度」の仮想通貨バージョンだ。仮想通貨を一定期間貸し出すことで、利子が得られる仕組みとなっている。 この金利がなかなか良くて、貸株…

クリエイターが知っておきたいビットコインのリスクとデメリット

はっきり言ってしまって、僕は他者に「ビットコインを使おうよ!」とおすすめする気持ちはみじんもなくて、むしろこれから暗号通貨を始めようとする友人がいようものなら「や、やめた方がいいんじゃないかな……」と止める側の人間である。 というのは、先日と…


Copyright (C) 2016-2018 五条ダン All Rights Reserved.